2010年3月12日 (金)

宿命1969-2010 ♯8 最終回

滝沢総理(若林豪)仲人のもと、崇(北村一輝)と尚子(上原美佐)の結婚式が盛大に行われた。しかし、滝沢総理に中国の元諜報員女性とのスキャンダルが持ち上がり、情勢は一気に変わる。実はこの情報をリークしたのは尚子の父眞一郎(奥田瑛二)だったのだsign02

眞一郎は滝沢に政界引退を勧める。滝沢は引退し派閥を眞一郎に譲ることを決めるが、交換条件として滝沢の次男と眞一郎の次女を結婚させ、岩手の選挙区から出馬させることを約束させた。なんとそこは崇が出馬する予定の場所だったshock

一方、崇も留学生時代にこの元中国諜報部員女性と付き合いがあり、ツーショットの写真を撮られていた。この写真を宣子(小池栄子)が週刊誌に送り、掲載されてしまう。これを口実に眞一郎は崇に政界進出を諦めろというのだった…

結局、母・三奈(真野響子)が一人で騒いで、一人で話を大きくして、終わりって話だったんですねsweat01別に学生運動時代の話を無理にこじつけなくても…

話の核心である三奈だけが何だか浮いていて、最後まで感情移入ができませんでした。でも最後まで見ちゃったんですけれど。

8話だけでは短すぎてこの内容は無理だったのでしょう。

やっぱり不毛地帯の方が面白かったかも。

2010年3月 6日 (土)

宿命1969-2010 #7

今回はあまりの展開で目が点に(・.・;)

あんなに大騒ぎしたのに崇(北村一輝)は眞一郎(奥田瑛二)の子供ではなかったのだ!!

三奈(真野響子)の単なる思い違いとは…よく調べもしないで、宣子(小池栄子)の人生を台無しにして、どう責任とるのか!

それも最後まで悪役に徹するならまだしも、ごめんなさい~って泣くだけなんて…

結局崇は和裕(田中健)の子だったの?? 集中力が途切れて、よく見ていなかった^^;

う~ん、がっかりだよ。

来週最終回ってずいぶん早いですね。もしかして打ち切りになったのでしょうか??

だから話の展開がおかしいのか??

2010年2月27日 (土)

宿命1969-2010 #6

何だかんだいってもついつい見てしまう宿命。

マリファナを吸うDVDのマスターテープを取り返すために山瀬(三上市朗)のところを訪ねる崇(北村一輝)。

この山瀬というヤツ、前回、宣子(小池栄子)から「お父さんに言いつけるわよ!」とか言われて慌ててマスターテープを渡したり、今回も崇が訪ねてきたらオドオドしたり、大したヤツにも思えないのに、どうして崇が相手にするのか意味不明です。

それはともかく、宣子が大金が必要な事情を知った崇は、母親(真野響子)に頼み、再度小切手を切ってもらう。それも今回は3千万円。

崇はその小切手を持って宣子のところに行くが、宣子はどうしても実家のためにお金が必要だったためそれを受け取り、マスターテープを崇に渡すのだった。

…え?まさかもうこれで復讐は終わり??

そんなことはないと思うけれど、今はそれどころではないのだったsweat01

なぜなら、尚子(上原美佐)が思ったとおり妊娠したからっsign02

あれほど冷徹なエリートだった崇だが、尚子を好きになってから?やけにデレデレした感じになり、妊娠にも手放しの喜びよう。10年間付き合った宣子は所詮遊びだったのね?と思うほどの変わりようです。

それを知った母はショックを受けます。

だから早く言えよ~っていったじゃんpunch

こんなことなら、宣子を陥れ、年収4000万円の職を失わせ、人生をめちゃくちゃにしてまで尚子との結婚を妨害しようとした意味がないのでは…

そして、今度は尚子に単なる診察を装い出生前診断を受けさせます。それは流産するリスクもあるものでした…

案の定尚子は流産…

う~ん、どう考えても、こんなことするくらいならもっと前に二人に真実を打ち明けろよ~って思います。

だいいち、自分の息子がとっても苦しむことになるのに…

今の段階では、真野さんが若い頃学生運動に挫折したとはいえ、なぜそんなにしてまで息子を政治の中枢に入れたいのか、そして、崇さえも犠牲にして出生を隠したかったのか不明です。

そして、とうとうどんなことをしても隠したかった二人が兄妹だっていうことを崇に知られてしまいますshock

…やっぱり来週も見なきゃかもsweat01

2010年2月19日 (金)

宿命1969-2010 ♯5

今日の宿命はちょっと酷かったかも。

ニューヨーク時代の知人の山瀬(三上市朗さん)が、北村一輝の将来を完璧に潰すものがある…といって小池栄子さんに見せたものは、北村さんがマリファナを吸ったところを隠し撮りしたビデオ。

このビデオをネタに小池さんに迫りますが、逆に、「ヤクザからこっそりマリファナを譲ってもらっていることをお父さんに言いつけるわよsign01」と言われてビビる山瀬…

あまりのバカバカしさに一気に引いてしまいましたsweat01

真野響子さんも不自然すぎますdown

「もうお母さんは知らないわよsign03」とか言ってる場合ではないでしょう。意味わからないし…

さっさと本当のことを言わないと上原美佐さんは妊娠してしまいますよ~

tv

もう見るのは無理か…と思い始めたけれど、来週の予告はちょっと面白そう。

一応予約だけはしておこう。

2010年2月 6日 (土)

宿命1969-2010 ♯4

崇(北村一輝)が眞一郎(奥田映二)の息子であると告げたにもかかわらず、眞一郎は自分の政治生命を守るため、強引に縁談を進めようとします。

総理に仲人を依頼したのに破談にしたら、眞一郎だけでなく崇の政界入りは難しくなり、官僚としての出世もここでストップする…と。

眞一郎の説得が無理、息子には本当のことが言えない…八方ふさがりの三奈がとった行動は…

崇の元恋人の宣子(小池栄子)に渡した手切れ金の2,000万円の小切手の紛失届を出し、換金にきた宣子は警察に…

このことによって宣子は崇だけでなく職も失うことになってしまいました。

そして、三奈は、これは崇の婚約者尚子(上原美佐)の仕組んだことだと臭わせます…coldsweats02

弟の起こした交通事故で莫大なお金が必要な上に、こんな仕打ちを受けた宣子sign03

いよいよ次週から宣子の復讐かsign02

tv

突っ込みどころ満載の宿命sweat01

視聴率もよくないようですね。まあ、そうだろうなと思いますが。

でも突っ込みながらもどうしても見てしまう私coldsweats01

わざわざ偽の写真を作ってまで崇の父親を隠している理由は?

眞一郎が、実の娘が兄妹と結婚しようとしているのに神のみぞ知る…とかいっている理由は?

いくら破談にしたいからといって、宣子を陥れれば息子に害を与えられるかもしれないのに、息子に真実を打ち明けず、わけのわからない行動をとる理由は?

??が多すぎて、気になってしようがない~sweat01

来週も見てしまうだろうな、私。

2010年1月29日 (金)

宿命1969-2010 ♯3

真野響子さんは急に息子(北村一輝さん)の縁談はなかったことに…と言いだします。

なぜなら、北村さんは奥田瑛二さんの子供だったっから…

これが大前提のお話なので、私としてはどうもドラマに入り込めまんsweat01

第2話でも言ったように、いくら時は残酷で40年前のことだったとしても、息子の父親である男性がわからないわけはないだろうsign02 と思うのです。憎んでいたわけでもなさそうだし。

おまけに政略結婚であれば、相手のお父さんの前歴というか家柄は調べるのが普通じゃないのかsign02

…等々つい考えてしまい、集中できないのです。

tv

それはともかく、奥田さんの政治基盤である白石建設の経営が危なく、一刻も早く財政基盤を立て直したい奥田さんは、真実を知っても強引に縁談を進めます…

娘は北村さんのことを好きになってしまったようだし、北村さんも満更ではない様子。

とりあえず来週も一応見てみますかね。

tv

ところで、今回から登場の新聞記者役の山田純大さん、お父さんの杉良太郎さんに似てきましたね~。流し目はしてませんでしたけれどhappy01

2010年1月22日 (金)

宿命1969-2010 #2

北村一輝さんに捨てられて復讐を誓う?小池栄子さん。婚約者に近づいて自分との関係をほのめかします…

それを知った北村さんは母親の真野響子さんに頼み2,000万円の手切れ金を小池さんにさしだします!!

母親からポンと2,000万円出してもらうなんて、鳩山由○夫さんみたいだし~sweat01

いよいよ昼ドラっぽくなってきたな~^^;

それならそれで面白いかも…と思ったのです。

だがsign02

真野さんが、縁談先の代議士、奥田瑛二さんが学生時代に付き合っていた男性だと気づいた…というところで一気に引いてしまったsweat01

だって、いくら40年前のことで、奥田さんが婿養子で名字が変わっていたといえ、与党政調会長ならテレビにだってよく出ているだろうし、気がつかないわけないだろうannoy

この辺のところは小説ではどうなっているのかsign02

小池さんのお父さん、奥田さん、真野さん、三人ともすごい野心を持っていますが、そのあたりの詳しい事情はまだわからないので、とりあえず来週も見てみますけど…

2010年1月18日 (月)

宿命1969-2010 ♯1

朝日新聞の試写室では酷評だった「宿命」。

これはつまらないのかと思いましたが、実際に見てみたら、あんなに言うほど酷くないんじゃない?というのが私の印象です。

主人公の北村一輝さんは、全国で病院をたくさん経営している医者の息子。

しかし病院の資産をここまでにしたのは医者であるお父さんではなく母親である真野響子さんです。

この真野響子さん、学生時代は学生運動の活動をしていて、その時に何か運命的なことがあった様子。

財務省のエリート官僚である息子を医者ではなく政治家にするため、与党政調会長の娘と縁談を進めます。

政調会長は資産目当てで利害関係が一致し、この縁談はうまく進んでいきそうですが。

ここで黙っていないのが北村さんと10年恋人だった小池栄子さんです。

小池さんは超一流大学を出て、銀行で大金を動かす為替ディーラー。年収は4,000万円。

日本一の男と結婚するといっていますが、年収4,000万円あるなら、別にそんな人と結婚しなくてもいいだろうと思いますが、ここにも何か理由がありそうです。

これからどんどん泥沼化していくのでしょう。

この泥沼化の内容で、今後番組が面白くなるかどうか…とりあえず来週も見てみる気になりました。

北村さんはこういう役にほんとぴったりです。

難を言えば、小池さん、どうしても超エリートで何億円もの大金を動かす人にみえないんですよねえdown

視聴率はあまりよくないかもしれません…。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ミニマイ棚

ジャニーズ商品

ジャニーズ情報

potora!