« その後のたろ(つぶつぶ) | トップページ | やる気のないたろ »

2010年12月14日 (火)

流れ星 #9

とうとうタブロイド紙に、臓器売買の記事がでてしまいます。
それも、イメクラ嬢が金銭目的で…と吾郎ちゃんの意図した記事とは違い、面白おかしくとりあげられて。
マスコミは当然竹野内さんの自宅や職場、病院にも押しかけます。

一方、吾郎ちゃんは、妹を取り返しにいきますが、上戸彩ちゃんに、もう帰らない、竹野内さんと暮らすと言われ、ショックを受けます。そして、妹は竹野内さんに騙されて結婚して、臓器を移植させられたと、300万円入金された通帳の写メをもって新聞社へ。

しかし、竹野内さんは決心していたのでした。
水族館も辞め、担当医の松田龍平さんや元彼女に上戸彩ちゃんのことを頼み、離婚届をだし、警察に出頭することを。

それを知った上戸彩ちゃんは竹野内さんを追いかけます。
なんで一人で決めるんだよ!
また一人にするのかよ!
…ごめん。

この一番いいシーンで、なんとフジテレビさんはニュース速報を!
法人税5%なんちゃら、なんて、龍馬伝の龍馬暗殺シーンの当確速報の次くらいに腹がたちましたよ!

そのせいかどうか、今回の展開はすっきりしません。
お互いに惹かれあって、これからゆっくりやっていこうと言っていたのに、もっとなんとかならなかったのだろうか!
周りのみんなはとっても理解ある人達ばかりなのに。
吾郎ちゃんだって、基本は妹思いのはずなんだし、ほんと、一人で決めるなよ⁉と言いたいです(^^;;

妹を取られた?吾郎ちゃんは、ついに北乃きいちゃんの首に手をかけ…

来週は最終回。
予告では、吾郎ちゃんが飛び降りそうなシーンがありましたが、せっかくいい感じできたのですから、なんとかハッピーエンドになってもらいたい。
そうでなきゃ上戸彩ちゃんがかわいそう過ぎるし(^^;;
吾郎ちゃんでさえ、なんだかかわいそうにみえてきた〜

« その後のたろ(つぶつぶ) | トップページ | やる気のないたろ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

もう見ました ありがとう

ライリさん、こんばんは。
子供の頃に見たアメリカのドラマは垢抜けていて(古っ!)面白かったですね。
多少大きくなってからも、モンキーズのドラマなど好きだったなぁ。
アニメなどもアメリカのものがたくさん放映されていました。
今ではアニメなどは日本の方がすごいですけれど。

ヴィオラさん、こんばんは。
最後の方しか見られなかったんですね(^^;;
吾郎ちゃんが妹に執着するのは、やはり幼い頃辛い思いをして、肩寄せ合って生きてきたからでしょうけど。
やはり女の方が強いということでしょうね(^^;;

こんにちは~
コメント有難うございました。
そうそう!じゃじゃ馬億万長者もですね!
あのころは、日本のドラマがなかったのでしょうか・・・?
思い出すのはアメリカのドラマばかりです~

日本のドラマも最近は、いろいろ楽しいです。それが中国とかアジアの国で
放映されて人気があるというのも、何だか嬉しいです~

昨晩は吾郎ちゃんが北乃きいちゃんの首に手をかけたところ
からしか観れませんでした(´-ω-`)
でもこちらに伺って、最終回の前にまた予習が出来て良かったです(^^)
やっぱりハッピーエンドがいいですよね!

にゃあもさん、こんばんは。
松田龍平さん、私は花男の印象が強く、今ひとつと思っていたのですが、このお医者さんの役は抑えめでなかなかいい感じですよ。
北乃きいちゃんもあまり好きではなかったのですが、このドラマでとっても可愛いと思うようになりました。
どんなドラマに出るかによって、役者さんの印象ってずいぶん変わるものなんだなあと思いました。

なんかすごく面白そうなのにうちでは観れないから残念(涙)

担当医が松田龍平さんなのが、すごく気になります^^
どんなお医者さんなんだろう^^♪

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流れ星 #9:

« その後のたろ(つぶつぶ) | トップページ | やる気のないたろ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ミニマイ棚

ジャニーズ商品

ジャニーズ情報

potora!