« マイガール ♯5 | トップページ | いつのもタロス »

2009年11月 9日 (月)

JIN―仁 #5

今回は梅毒に侵された花魁の夕霧を助けるべく、ペニシリンをつくることに・・・
この時代にはまだないペニシリンですが、仁はあることでペニシリンの作り方を思い出します。
現代で、青黴でペニシリンを作って感染症を治したという漫画について、そんなことできるわけない、と友達と話していた仁に、未来が「天然ペニシリン生成に関する考察」というレポートを見せたことが未来と仁が知り合うきっかけだったのです。

う〜ん。そういうふうに繋がっていくのか。やっぱり野風は単に未来のそっくりさんではなく、なにかありますね。

結局、夕霧は助けることはできませんでしたが、ペニシリンの投与によって、肌のできものも綺麗になり、最期には綺麗にお化粧をしてもらって、ほほ笑みながら亡くなりました。

「死も救いなんですよね。」と咲は言います。
仁は咲に現代でのことを話します。
過去に来てしまったのは未来の手術を失敗し、生きる屍にしてしまった罰なのかと思った。
だが、今は何かのチャンスだと思う。少しでも医学の進歩を速めれば、もしかしたら未来を助けることができるかも・・・
そうか〜そうなると、やはり野風=未来なのか?!

それにしても、今回も咲は健気でしたね。仁の手助けをしようと一生懸命に青黴を集めたり。どうやら仁が未来から来たという話もなんの疑いもなく受け止めているようだし。
仁にとって咲は大きな支えとなっていきそうですね。次回もますます楽しみになってきました。

今回は視聴率上がったようですね。

テレビドラマ視聴率 10月~12月

« マイガール ♯5 | トップページ | いつのもタロス »

ドラマ」カテゴリの記事

JIN 仁」カテゴリの記事

コメント

にゃあもさん、今日もありがとうございます。
心霊写真の番組…おもしろそうです!

牛子さん、ご訪問ありがとうございます。
早番、遅番のあるお仕事は大変ですよね。忙しいと録画予約もつい忘れてしまいますよね。

プードルさん、ご訪問ありがとうございます。
原作漫画を読んでいなかったので、荒唐無稽な設定か?と思っていたのですが、意外によくできたお話ですよね。俳優さんたちも素晴らしいです。

ああ、しまった!
また、見損なってしまった(。>0<。)
昨夜は、おっさんが、心霊写真かなんかの番組見てたんで、すっかり忘れてしまいましたよ(/□≦、)
視聴率も上がってきたんですね^^

仕事の時間帯になっちゃってみる事出来ません(--;ついつい録画を伝えるの忘れて出かけちゃいます、、、夕食の事伝えるの精一杯で(--;

JIN-仁は良いドラマですね♪
私も毎週楽しみに観ていますよ(=^・^=)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JIN―仁 #5:

« マイガール ♯5 | トップページ | いつのもタロス »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ミニマイ棚

ジャニーズ商品

ジャニーズ情報

potora!