« ブザービート 最終回 | トップページ | 甘えん坊 »

2009年9月24日 (木)

白洲次郎

冬に放送していたものを録画してたのに、忙しくてお蔵入りになっていましたが、この連休中にインフルエンザでゴロゴロしていたもので、3夜連続で見ました

白洲次郎という人は、近衛文麿や吉田茂の側にいた人らしいのに、私はほとんど知りませんでした。

勉強不足なのか?と思っていろいろネットで見てみると、あまり表舞台にはたたず、資料も少ないようですね。

謳い文句は「日本で一番カッコいい男」。

NHKのこのドラマを見る限りでは、白洲次郎さんの生き方は骨太で揺るぎない感じだし、伊勢谷友介さんは相当カッコよかったし、英語も流暢で、結構おもしろく見ました。

ただ、農業をやったりしながらも、まったく戦争を感じさせない風で、いい服を着て、おいしい銀シャリを食べて、赤紙が来ても拒否できたりすると、その人にしかできないことがある、とか、農業を教えてくれた人(名前は忘れた!)のことを言っても、いくら日本のことを考えているといっても、やっぱいいとこの子は違うのね??お金があれば留学もできるし、英語もペラペラになるチャンスは多いよね??・・・と。

それでも白洲さんには興味をおぼえたので、ちょっと本でも読んでみようかという気になりました。

伊勢谷さんも、広末涼子の元カレというイメージからちょっと変わりました

« ブザービート 最終回 | トップページ | 甘えん坊 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白洲次郎:

« ブザービート 最終回 | トップページ | 甘えん坊 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ミニマイ棚

ジャニーズ商品

ジャニーズ情報

potora!