« ブザービート #5 | トップページ | 任侠ヘルパー #6 »

2009年8月13日 (木)

赤鼻のセンセイ #6

病状の思わしくない須賀君に厳しく指導?する香椎由宇さん。

重病なうえにまだ子どもなんだから、もっと別の言い方というものがあるのにね

医師としての使命感はわかりますが・・・

子どもたちには魔女と言われ、大病院に引き抜かれていくと勘違いされますが、実は何としても須賀君を治したいために、恩師に治療のための機器やデータを貰えるよう日参してたんですね。

今回は赤鼻のセンセイもあまり浮いてませんでした。よかった…

センセイが足を打った時、足が腫れた〜といって赤鼻が付いてたときは、ちょっとだけウケてしまいましたぜ

« ブザービート #5 | トップページ | 任侠ヘルパー #6 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤鼻のセンセイ #6:

« ブザービート #5 | トップページ | 任侠ヘルパー #6 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ミニマイ棚

ジャニーズ商品

ジャニーズ情報

potora!